定期刊行物新刊書籍書籍一覧電子書籍オンデマンドメールマガジン
トップページ書籍一覧(ジャンル別)パ―ソナリティ障害 > 弁証法的行動療法 実践トレーニングブック

弁証法的行動療法 実践トレーニングブック

自分の感情とよりうまくつきあってゆくために

弁証法的行動療法 実践トレーニングブック
目次・本文閲覧
弁証法的行動療法(DBT)は、自分でうまく制御できない、激しくつらい感情を抱えて苦悩する人々を援助するために開発された治療法で、特に境界性パーソナリティ障害を持つ人に有効です。DBTは、非常に効果的な治療法であり、これについて書かれた本は、沢山あります。ただ、非常に難解で読みづらい解説書がほとんどです。なぜこんなにわかりやすいんだろう、早くこの本にたどり着いていればどんなによかっただろうか、などの多くのコメントが寄せられている本書は、この難解な治療法をきわめてわかりやすく、実践的に解説しています。特に、自分の感情や周囲の環境とよりうまく付き合ってゆくためのDBTの4つの主要スキル(苦悩耐性・マインドフルネス・感情調整・対人関係)を自ら段階的に習得できるように、多くの具体例や練習を工夫して取り入れています。
耐え難い感情に苦しんでいるすべての人にとって、本書は感情をうまくコントロールするための実践ワークブックです。
M.マッケイJ.C.ウッドJ.ブラントリー
遊佐安一郎荒井まゆみ
本体価格 3,300 円 + 税 A5判 並製 436頁
ISBN978-4-7911-0774-2〔2011〕

Contents
序章 弁証法的行動療法とはどのような治療法か
第1章 苦悩耐性スキル:基礎編
第2章 苦悩耐性スキル:上級編 ―その瞬間を改善する―
第3章 マインドフルネス・スキル:基礎編
第4章 マインドフルネス・スキル:上級編
第5章 マインドフルネスのさらなる探求
第6章 感情調節スキル:基礎編
第7章 感情調節スキル:上級編
第8章 対人関係スキル:基礎編
第9章 対人関係スキル:上級編
終章 スキルの実践にあたって

弁証法的行動療法(DBT)の上手な使い方

リンダ・A・ディメフ、ケリー・コーナー 編者 遊佐安一郎 訳

弁証法的行動療法 実践トレーニングブック

M.マッケイ、J.C.ウッド、J.ブラントリー 著
遊佐安一郎、荒井まゆみ 訳

メールマガジン登録・解除 E-mailアドレスを入力しご希望の項目ボタンを押してください。-->メールマガジンサンプル

アマゾン楽天セブンアンドワイ三省堂紀伊國屋ジュンク堂

パ―ソナリティ障害

↑このページの先頭へ
本ホームページのすべてのコンテンツの引用・転載は、お断りいたします
Copyright©Seiwa Shoten Co., Ltd. All rights reserved. Seiwa Shoten Co., Ltd.