定期刊行物新刊書籍書籍一覧電子書籍オンデマンドメールマガジン
トップページ定期刊行物 精神科治療学バックナンバー > 第21巻08号

月刊

精神科治療学 第21巻08号

2006年08月

《今月の特集:攻撃性と衝動性の評価と治療 I》
いわゆる「キレる」若者が社会的関心を惹いて久しいが,精神科臨床において,攻撃性と衝動性が重要な概念であることは論を待たない。精神疾患患者の攻撃性と衝動性に適切に対応するために,本特集ではその発生の仕組み,臨床的な危険性の評価,そして具体的な対処方法について詳しく取り上げた。


【特集】 攻撃性と衝動性の評価と治療 I 抄録
  • 特集にあたって
    仙波純一
  • 衝動性の神経科学的基盤
    志々田一宏,岡本泰昌
  • 攻撃性の前駆症状としての焦燥―焦燥の評価―
    仙波純一
  • 攻撃性と司法精神医学―攻撃性の評価―
    吉川和男
  • 自殺への衝動性の評価
    橋本 聡,武井宣之,橋本加代  他
  • 精神科病院における攻撃と暴力に関する予測と対処―精神科看護師の臨床経験の観点から―
    岡田 実
  • 攻撃性と衝動性の精神療法
    藤岡淳子
  • 精神科救急における攻撃性―統合失調症と人格障害を中心に―
    佐々木龍一
  • 攻撃性の高い統合失調症のケースマネジメント
    野口博文,小松容子,久永文恵
【研究報告】

  • Olanzapine による無顆粒球症が疑われた1症例
    山本暢朋,岩崎弘一,織田辰郎
  • 統合失調症患者の援助における工夫―変化ステージモデルを適用した援助のあり方の提案―
    臼井卓士,臼井みどり
【臨床経験】

  • 顔面の接触皮膚炎患者に対する精神医学的危機介入
    境 玲子,塩崎一昌,大西秀樹  他
【資料】

  • 勤労者の実態に向けて―総合病院精神科外来受診者の実態調査より―
    三澤 仁,加藤 温
【紹介】

  • 統合失調症患者と歯科診療―第2報 抗精神病薬の副作用の影響および本症患者に特有の現象について―
    中村広一
【連載】


〔体験を聴き,症候を読む〕第5回

  第Ⅱ部 症候を読み解く:精神症候から病態心理へ―精神症候学の方法についての覚書―
  •   第1章 症候の進展と後退(その1)―症候は形を変える―
    中安信夫
〔症例報告の上手な書き方〕第5回
  • わかりやすい文章を書こう:その1
    仙波純一
メールマガジン登録・解除 E-mailアドレスを入力しご希望の項目ボタンを押してください。-->メールマガジンサンプル
年間購読について

年間購読のお申込はショッピングカートではできません。カート内の会計を済ませた上、ご注文下さい。

年間購読のお申込

↑このページの先頭へ
本ホームページのすべてのコンテンツの引用・転載は、お断りいたします
Copyright©Seiwa Shoten Co., Ltd. All rights reserved. Seiwa Shoten Co., Ltd.