定期刊行物新刊書籍書籍一覧電子書籍オンデマンドメールマガジン
トップページ定期刊行物 精神科治療学バックナンバー > 第23巻03号

月刊

精神科治療学 第23巻03号

2008年03月

《今月の特集:完全寛解に至らないうつ病とパニック障害―あと一押しの治療的工夫― I》
日常臨床でよく経験されるうつ病とパニック障害は,比較的早く治療の手ごたえを感じる症例が多いが,「もうひとつのところ」で足踏みしてしまい,寛解に至らない症例もまた多く経験する。この特集では,なかなか寛解に至らないうつ病とパニック障害への「あと一押し」の治療的工夫を幅広く扱った。



精神科治療学は最寄りの書店様にご注文いただくか、弊社営業部(TEL 03-3329-0031)までお問い合わせください。



【第4回「精神科治療学賞」発表】

【特集】 完全寛解に至らないうつ病とパニック障害―あと一押しの治療的工夫― I 抄録
  • 特集にあたって
    仙波純一
  • うつ病の寛解に至らない要因とは何か
    吉邨善孝
  • うつ病の完全寛解をめざした薬物療法
    山田和男
  • STAR*D 研究から得られるもの―アメリカでのうつ病のsequential treatmentを知る―
    岡本長久,坂本広太,長房裕子
  • 電気けいれん療法(ECT)を活用したうつ病の寛解導入
    鈴木博子
  • TDMやpharmacogeneticsを活用したうつ病の寛解導入
    小野 信,鈴木雄太郎,染矢俊幸
  • うつ病の寛解予測は可能か?
    堤 隆,穐吉條太郎
  • うつ病の治療をどこまで続けるべきか―その指針と根拠―
    多田幸司
  • うつ病再発の兆候と発見―病前性格と発病状況の観点から―
    上田 諭
  • 寛解に至らない時のうつ病治療の再検討―認知行動療法の知見から―
    吉野敦雄,岡本泰昌
  • うつ病の寛解―精神病理学の見地から―
    加藤 敏
【研究報告】
  • 精神科急性期治療における身体拘束と強制投薬の類型化の試み
    野田寿恵,藤田純一,三澤史斉,他
【臨床経験】
  • ドパミンアゴニスト(pramipexole)により誘発されたと思われた嫉妬妄想を有する妄想性障害の1例
    藤本 明,大野真由美,藤原倫洋
  • Risperidoneからolanzapineへの切り替えにより精神病後抑うつの改善が得られた初発統合失調症の4例
    大塚達以,小田原俊成,細島英樹,他
  • 緩和ケアチーム活動―精神科医としての実践―
    香月 晶
【カレント・トピックス】
  • 刑事精神鑑定書の書き方―「刑事責任能力に関する鑑定書作成の手引き」の開発―
    岡田幸之,松本俊彦,五十嵐禎人,他
【連載】

  • 〔心に残る症例〕
    ビタミンB12欠乏による重症「認知症」からの劇的な回復
    上田 諭
  • 精神科医のためのインターネット利用ガイド〕第3回
    精神医学研究のためのインターネットの使い方(2)無料でテキストを公開している雑誌
    仙波純一
メールマガジン登録・解除 E-mailアドレスを入力しご希望の項目ボタンを押してください。-->メールマガジンサンプル
年間購読について

年間購読のお申込はショッピングカートではできません。カート内の会計を済ませた上、ご注文下さい。

年間購読のお申込

↑このページの先頭へ
本ホームページのすべてのコンテンツの引用・転載は、お断りいたします
Copyright©Seiwa Shoten Co., Ltd. All rights reserved. Seiwa Shoten Co., Ltd.