定期刊行物新刊書籍書籍一覧電子書籍オンデマンドメールマガジン
トップページ定期刊行物 精神科治療学バックナンバー > 第23巻04号

月刊

精神科治療学 第23巻04号

2008年04月

《今月の特集:完全寛解に至らないうつ病とパニック障害―あと一押しの治療的工夫―II》
日常臨床でよく経験されるうつ病とパニック障害は,比較的早く治療の手ごたえを感じる症例が多いが,「もうひとつのところ」で足踏みしてしまい,寛解に至らない症例もまた多く経験する。この特集では,なかなか寛解に至らないうつ病とパニック障害への「あと一押し」の治療的工夫を幅広く扱った。


【特集】 完全寛解に至らないうつ病とパニック障害―あと一押しの治療的工夫―II 抄録
  • 寛解に至らないときの治療の再検討―うつ病とパニック障害を対象として環境要因からの視点―
    忽滑谷和孝
  • パニック障害の治療抵抗要因
    貝谷久宣,音羽健司,横山知加,他
  • パニック障害の完全な寛解をめざした薬物療法
    原田豪人,坂元 薫
  • パニック障害の寛解予測は可能か
    越野好文
  • パニック障害の治療をどこまで続けるべきか―その指針と根拠―
    塩入俊樹
  • パニック障害再発の兆候と発見
    山田和夫
  • 寛解を阻害する因子としてのパニック障害と気分障害の併存
    阿部隆明
  • うつ病やパニック障害の回復を阻害する因子としての身体併存症
    下田健吾,木村真人
  • パニック障害やうつ病の寛解を阻害する因子としてのパーソナリティ
    樋之口潤一郎,中村 敬
  • ライフイベントによるうつ病やパニック障害の再発とその予測
    尾崎智治,中根秀之,小澤寛樹
  • 薬物によるうつ病やパニック障害の再発予防効果―エビデンスと経験―
    阿部 亮,塩入俊樹
  • 〔臨床経験〕パニック障害の仲間とともに支え合い歩んできた回復への道―自助グループ九州アゴラ会10年の成果―
    吉丸恵美,中原洋子,瀬戸恵美,他
【研究報告】
  • 腎移植後に社会不安障害が顕在化し集団認知行動療法が奏効した一例
    井上敦子,小林清香,榎本あおい,他
【臨床経験】
  • Lithium carbonate と perospirone の併用が奏効した口腔内セネストパチーの1症例
    梶谷康介,佐々木裕光,神庭重信
【連載】
メールマガジン登録・解除 E-mailアドレスを入力しご希望の項目ボタンを押してください。-->メールマガジンサンプル
年間購読について

年間購読のお申込はショッピングカートではできません。カート内の会計を済ませた上、ご注文下さい。

年間購読のお申込

↑このページの先頭へ
本ホームページのすべてのコンテンツの引用・転載は、お断りいたします
Copyright©Seiwa Shoten Co., Ltd. All rights reserved. Seiwa Shoten Co., Ltd.