定期刊行物新刊書籍書籍一覧電子書籍オンデマンドメールマガジン
トップページ書籍一覧(ジャンル別)食をめぐって・摂食障害 > 過食症の症状コントロールワークブック

過食症の症状コントロールワークブック

過食症の症状コントロールワークブック
目次・本文閲覧
外来での過食症治療において最も難しいのは「診察室だけでは症状の程度がわからない」ことといわれている。過食症の場合、拒食症のような外見上の変化もないため、患者が症状の程度を正確に報告しない限り、治療者にはその重症度がわからないまま、ということもある。そのような事態を防ぐため、患者自身が日々の症状を記録して、治療者がその症状のコントロールを援助することを目的としたワークブック。患者の取り組みを治療者が援助する「ガイデッドセルフヘルプ」の理論に基づき、症状モニタリング(記録)の中から、患者と治療者が一緒に治療に使える鍵を見つけるための1冊。
西園マーハ文 著
本体価格 900 円 + 税 B5判 並製 56頁
ISBN978-4-7911-0957-9〔2017〕
アマゾン楽天三省堂紀伊國屋


Contents
刊行にあたって
治療者の方へ
当事者の方へ~少しずつ進みましょう~
外来治療での症状モニタリング
ありのままの観察
これから試してみる新しい生活
学校や仕事がある日(あるいは、あなたの生活パターン1)
学校や仕事がない日(あるいは、あなたの生活パターン2)
あなたの生活パターン3
生活モニタリング

過食症短期入院治療プログラム

西園マーハ文(白梅学園大学) 編
特定医療法人群馬会群馬病院摂食障害治療チーム 著

摂食障害:見る読むクリニック

鈴木眞理、西園マーハ文、小原千郷 著

メールマガジン登録・解除 E-mailアドレスを入力しご希望の項目ボタンを押してください。-->メールマガジンサンプル

食をめぐって・摂食障害

↑このページの先頭へ
本ホームページのすべてのコンテンツの引用・転載は、お断りいたします
Copyright©Seiwa Shoten Co., Ltd. All rights reserved. Seiwa Shoten Co., Ltd.