定期刊行物新刊書籍書籍一覧電子書籍オンデマンドメールマガジン
トップページ書籍一覧(ジャンル別)精神科臨床 > カタトニー論文集

カタトニー論文集

精神医学の古典逍遥

カタトニー論文集
目次・本文閲覧
かつて精神医学の創成期に、優れた臨床家たちによって記述されたカタトニアの臨床記録は、今もって色あせず、精神医学の宝として眠っている。運動障害と精神障害の関係を解き明かすかもしれないカタトニアは、今日的な意味をもつ重要な研究分野である。本書は、現在「言語の壁」によってめったに読まれることのないかつての優れたカタトニア論考を編者が選定し、一冊にまとめたものである。本書を読むと、病と格闘する医師の姿や、重症カタトニアがそのまま死にいたってしまうなどの謎めいた症状の数々が生々しく浮かびあがってくる。カタトニアとはいったい何なのか? 今こそ再考を迫る珠玉の論文集。
ガボール・S・ユングヴァリ
鈴木一正
本体価格 4,500 円 + 税 A5判 上製 232頁
ISBN978-4-7911-1069-8〔2021〕

こちらは「在庫有」の商品です。全国の書店様でご注文・ご購入が可能です。弊社で「在庫有」の商品でも、
一部のネット書店様では、ご注文できない場合がございますが、その際はお近くの書店様にてご注文ください。
アマゾン楽天三省堂紀伊國屋

Contents
1「Karl Ludwig Kahlbaum 1828-1899」
2「カタトニア」
3「カタトニーの寛解」
4「運動精神病の臨床的位置づけ」
5「カタトニー症状の本質と重要性・意義」
6「カタトニーの予後について」
7「致死性カタトニー」
8「カタトニー:夢幻様状態」
9「カタトニー研究の問題」
追加論文1「興奮している精神病患者での消耗症候群」
追加論文2「カタトニック・ジレンマ」

カタトニア 臨床医のための診断・治療ガイド

M.フィンク/M.A.テイラー 著、鈴木一正 訳

電気けいれん療法の実践的倫理

J.O.オットーソン/M.フィンク 著、 中村満 訳・監訳

クレペリンと臨床精神医学

P.ホッフ 著、那須弘之 訳

基礎としての精神病理学

M・イェーガー 著、木谷知一 訳

メールマガジン登録・解除 E-mailアドレスを入力しご希望の項目ボタンを押してください。-->メールマガジンサンプル

精神科臨床

本ホームページのすべてのコンテンツの引用・転載は、お断りいたします
Copyright©Seiwa Shoten Co., Ltd. All rights reserved. Seiwa Shoten Co., Ltd.