定期刊行物新刊書籍書籍一覧電子書籍オンデマンドメールマガジン
トップページ書籍一覧(ジャンル別)精神病理 > 初期分裂病

初期分裂病

初期分裂病
分裂病(統合失調症)の特異的初期症状研究を重ねてきた著者が、一つの臨床単位としての「初期分裂病」を提出。初期分裂病の特異的4症状を導きだし、分裂病臨床の客観的診断基準の確立を試みる。
中安信夫著
本体価格 2,670 円 + 税 A5判 上製 140頁
ISBN978-4-7911-0200-6〔1990〕

Contents
第1章 はじめに
第2章 自験例から
第3章 特異的初期症状
1.初期分裂病の特異的4主徴
     ①自生体験
     ②気づき亢進
     ③漠とした被注察感
     ④緊迫困惑気分
2.症状の特異性と初期性の検討
     ①実証的証明
     ②論証的証明
第4章 臨床単位化の試み
1.分裂病の臨床概念
2.臨床単位としての初期分裂病の提唱
3.従来の臨床単位との関連性
第5章 診断と治療
1.面接技法
     ①できるだけ早く初期分裂病を疑う
     ②初期症状に焦点を合わせて質問する
     ③患者の苦衷は病気によるものであると認定する
2.診断
3.治療
     ①薬物療法
     ②精神療法
第6章 おわりに

反面教師としてのDSM

中安信夫 著

メールマガジン登録・解除 E-mailアドレスを入力しご希望の項目ボタンを押してください。-->メールマガジンサンプル

アマゾン楽天セブンアンドワイ三省堂紀伊國屋ジュンク堂

精神病理

↑このページの先頭へ
本ホームページのすべてのコンテンツの引用・転載は、お断りいたします
Copyright©Seiwa Shoten Co., Ltd. All rights reserved. Seiwa Shoten Co., Ltd.