定期刊行物新刊書籍書籍一覧電子書籍オンデマンドメールマガジン
トップページ書籍一覧(ジャンル別)精神科臨床 > 生体臓器移植ドナーの意思確認に関する指針

生体臓器移植ドナーの意思確認に関する指針

日本総合病院精神医学会治療指針6

生体臓器移植ドナーの意思確認に関する指針
目次・本文閲覧

 生体臓器移植に関与する精神科医の役割・指針。

わが国の生体臓器移植件数は近年増加傾向にあり、医療倫理の立場から精神科医に求められる役割は大きい。特に、「精神科医などの第三者」による生体臓器ドナー候補者の「自発的提供意思の確認」は、従来の精神科医療の枠を超えた医療倫理コンサルテーションの新たな課題となった。今後、移植医療の発展に伴い、この要件に出あう精神科医はますます増えていくであろう。その際、施設を超えて一定のコンセンサスを得た評価が行われることが、生体臓器移植に精神科医が関与する妥当性や信頼性を支えるものとなる。本書は精神科医のみならず臨床心理士や移植コーディネーターを交えて討議を重ね作成された、生体臓器移植ドナーの意思確認に関する精神科医のための現時点での指針である。

日本総合病院精神医学会治療戦略検討委員会・臓器移植関連委員会(主担当:西村勝治)企画・編集
本体価格 2,200 円 + 税 四六判変型(188mm×112mm) 並製 112頁
ISBN978-4-7911-0861-9〔2013〕

アマゾン楽天セブンアンドワイ三省堂紀伊國屋ジュンク堂


Contents
第1章 「第三者」による意思確認が求められるに至った経緯
第2章 「第三者」の立場と役割
第3章 「第三者」面接の実態
第4章 考慮すべき事柄
第5章 多職種連携と意思決定支援

メールマガジン登録・解除 E-mailアドレスを入力しご希望の項目ボタンを押してください。-->メールマガジンサンプル

日本総合病院精神医学会治療指針シリーズ
  1. せん妄の臨床指針〔せん妄の治療指針 第2版〕〔2015刊〕
  2. 静脈血栓塞栓症予防指針〔2006刊〕
  3. 身体拘束・隔離の指針〔2007刊〕
  4. 急性薬物中毒の指針〔2008刊〕
  5. 向精神薬・身体疾患治療薬の相互作用に関する指針〔2011刊〕
  6. 生体臓器移植ドナーの意思確認に関する指針〔2013刊〕
  7. 子どものこころの診療ハンドブック〔2016刊〕
精神科臨床

↑このページの先頭へ
本ホームページのすべてのコンテンツの引用・転載は、お断りいたします
Copyright©Seiwa Shoten Co., Ltd. All rights reserved. Seiwa Shoten Co., Ltd.