定期刊行物新刊書籍書籍一覧電子書籍オンデマンドメールマガジン
トップページ書籍一覧(ジャンル別)認知行動療法・マインドフルネス・ACT > 関係フレーム理論(RFT)をまなぶ

関係フレーム理論(RFT)をまなぶ

言語行動理論・ACT(アクセプタンス&コミットメント・セラピー)入門

関係フレーム理論(RFT)をまなぶ
目次・本文閲覧

 認知行動療法やACT(アクセプタンス&コミットメント・セラピー)を基礎理論から学ぶのに本書ほどすぐれている本はない。豊富な臨床例を用いて簡潔にRFTの概念を説明する。

RFTの奥深い理論によって、実践家は、人間の言語と思考を、機能分析と行動的介入方略の対象となり得るような行動のユニットから構成されたものとして概念化することができるようになる。簡潔に言うと、本書は、人間としての苦悩について、それを概念化して治療の対象とすることにRFTがどのように貢献できるかを力強い方法で明確に説明するものである。

ニコラス・トールネケ
山本淳一 監修 武藤崇熊野宏昭 監訳
本体価格 2,800 円 + 税 A5判 並製 396頁
ISBN978-4-7911-0862-6〔2013〕

Contents
第1部 関係フレーム理論の背景
第1章 徹底的行動主義と基本的な行動分析の諸原理
第2章 「考える」と人間の言語
第3章 「考える」ということが持っている力は、臨床に関連した問題なのか
第2部 関係学習
第4章 派生的関係反応:人間の言語の基本要素
第5章 アナロジー、メタファー、そして自己の体験
第6章 関係フレームづけとルール支配行動
第7章 人間の言語が持つダークサイド
第3部 臨床上の意味
第8章 学習理論と心理療法
第9章 臨床行動分析の実践にあたっての全般的な指針
第10章 結果に注目しながら文脈を変える
第11章 先行事象に注目しながら文脈を変える

セラピストが10代のあなたにすすめるACTワークブック

〈 著 〉ジョセフ・V・チャロッキ、ルイーズ・ヘイズ、アン・ベイリー、〈序文〉スティーブン・C・ヘイズ、〈監修〉武藤崇、〈監訳〉大月友、石津憲一郎、下田芳幸

マインドフルにいきいき働くためのトレーニングマニュアル

ポール・E・フラックスマン、フランク・W・ボンド
フレデリック・リブハイム 著
武藤崇、土屋政雄、三田村仰 監訳

アクセプタンス&コミットメント・セラピー(ACT) 第2版

スティーブン・C・ヘイズ、カーク・D・ストローサル、ケリー・G・ウィルソン 著
武藤 崇、三田村 仰、大月友 監訳

糖尿病をすばらしく生きるマインドフルネス・ガイドブック

ジェニファー・A・グレッグ、グレン・M・キャラハン、スティーブン・C・ヘイズ 著
熊野宏昭、野田光彦 監訳

不安障害のためのACT

ゲオルグ・H・アイファート、ジョン・P・フォーサイス 著
三田村仰、武藤崇 監訳
三田村仰、武藤崇、荒井まゆみ 訳


よくわかるACT

ラス・ハリス 著 武藤 崇 監訳
武藤 崇、岩渕デボラ、本多 篤、寺田久美子、川島寛子 訳

認知行動療法家のためのACTガイドブック

ジョセフ・V・チャロッキ、アン・ベイリー 著
武藤崇、嶋田洋徳 訳・監訳
黒澤麻美、佐藤美奈子 訳

ACTハンドブック

武藤崇 編

ACTをはじめる

スティーブン・C・ヘイズ、スーペンサー・スミス 著、武藤 崇、原井宏明、吉岡昌子、岡嶋美代 訳

ACTをまなぶ

ジェイソン・B・ルオマ、スティーブン・C・ヘイズ、ロビン・D・ウォルサー 著、熊野宏昭、高橋 史、武藤 崇 監訳


ACT(DVD)をみる:エキスパートによる面接の実際

ジェイソン・B・ルオマ、スティーブン・C・ヘイズ、ロビン・D・ウォルサー、〔監訳〕熊野宏昭、高橋 史、武藤 崇

ACTを実践する

パトリシア・A・バッハ、ダニエル・J・モラン 著、武藤 崇、吉岡昌子、石川健介、熊野宏昭 監訳

メールマガジン登録・解除 E-mailアドレスを入力しご希望の項目ボタンを押してください。-->メールマガジンサンプル

アマゾン楽天セブンアンドワイ三省堂紀伊國屋ジュンク堂

認知行動療法・マインドフルネス・ACT

↑このページの先頭へ
本ホームページのすべてのコンテンツの引用・転載は、お断りいたします
Copyright©Seiwa Shoten Co., Ltd. All rights reserved. Seiwa Shoten Co., Ltd.